Apple TV 4K

NO IMAGE

前までは外部から簡単にアクセスされる事はなかったが、最近は仕様が変更され(改悪)たために、誰でも簡単にアクセスが行える仕様に変更された。これに気づいている人はどれだけいるのだろうか?

事の発端は、自宅で朝昼夜問わず勝手にテレビが起動されApple TVの画面になるので何故?と疑問に思い、見知らぬ端末名がApple TVの画面にアクセスしようとしている事が判明したので、自宅がハッキング受けたのかと思い様々なログを調べたが全く痕跡がない、何故?。

深夜に勝手にテレビがつくとハッと驚きます。

Appleサポートにも連絡はしたが、相変わらず話にならない。
しばらく何日か観察し続けた時、たまたま知っている人の名前が表示されたので唖然!直ぐにその方に事情をお聞きしに行ったが、Apple TVに画面を表示しようとして画面に出力が出来ずに悪戦苦闘していたので、代わりに設定しようとパソコンの画面を調べたらビックリです! AirPlayに複数のApple TVの文字があり、AppleTVを複数所持しているのか?と確認したところ一つしか所持していないとのことなので、もしやと思い帰宅後に自分のパソコンを調べたところ、同じように複数のApple TVが選択できるようになっていた。

もうお分かりだろう、Apple TV 4K発売前のバージョンではApple TVのAirPlayの仕様は、同一ネットワーク上で動作するのが仕様であったが、今は同一ネットワークは関係なく動作するように仕様が変更された。何処のネットワークにいようが、Apple TVの電波が届けば誰でもアクセスが出来る。
細かい事は各自で、ポートミラーリング対応のハブとWiresharkなどを使い通信プロトコルを調べれば直ぐに分かるだろう。

よくAirPlayで画面が出力されないと掲示板に書かれている方がいるが、今回の件に該当する人達ではないかと思う。

悪用される事件が起きない事を祈るばかり、嫌がらせも出来れば、簡易電波ジャックも。

思い出の写真を大画面で見ようと間違って他人のApple TVへ出力したら大変なことに。(あえてパスコードは外して。。。)

Apple watchは所持していないので分からないが同じ事が起きるのだろうか?

これは不正アクセスになるのだろうか???

どう考えてもAppleの問題ですね…

ハードウェアカテゴリの最新記事